2018年12月アーカイブ

美肌に効果がある亜鉛は、DNAやタンパク質をつくるために働く多様な酵素とか、細胞や組織の機能に関係する酵素は当然の事、約200種類以上も存在する酵素の構造成分として肝心なミネラルなのです。

健康維持には亜鉛サプリメントがおすすめ|気になる飲むタイミングや副作用を徹底検証

ストレスを感じるプロセスや、簡単なストレスを和らげる方法等、ストレスに関わる基本的な知識をお持ちの方は、少ないのが現状です。

子どもの耳管の仕組みは、大人の耳管に比べると幅が広く短くなっており、且つ水平状態なので、雑菌が入り込みやすくなっているのです。乳幼児がより急性中耳炎になるのは、このためだと言われています。
健康を推進する世界保健機関は、UV-A波の無理な浴び過ぎは、皮ふ疾患を招く因子であるとして、18歳以下の若い人が人工的に肌を焼く日焼けサロンを使うことの中止を主に先進国に求めています。

内臓に脂肪が多いことによる肥満があり、「脂質過多」、「高血圧」、「血糖」の中に、2個か3個すべてに該当するような場合を、メタボと診断されます。
クシャミや鼻みず、目の痒み、何も入っていないのに目に異物感があるなどの花粉症の主な症状は、アレルギー源である花粉の飛ぶ量に追従するように悪くなってしまうという傾向があるそうです。
汗疱状湿疹(汗疱)は総じて手や足の裏、または指の股の部分等にブツブツの水疱が発生するもので、よくあせもと思われ、足の裏に生じると水虫と早とちりされてしまうことも多くあります。
酒類に含まれるアルコールを無毒化する働きがあるナイアシンは、吐き気や頭痛などの二日酔いによく効きます。頭痛などの二日酔いの原因とみられるアセトアルデヒドという毒性を有す物質の無毒化にも作用します。
腰などが痛むヘルニアとは、実際は椎間板ヘルニア(ついかんばんヘルニア)といい、背骨の間に存在して、緩衝材みたいな機能を担っている椎間板(ついかんばん)という椎体を結合している円板状の軟骨の組織が、その位置から飛び出した症例を指しています。

このアーカイブについて

このページには、2018年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2018年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

2018年12月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31